ダックスフンドの値段相場!安いミニチュアやカニンヘン、ワイヤーヘアーとの値段の違いについて

ダックスフンドの値段相場!安いミニチュアやカニンヘン、ワイヤーヘアーとの値段の違いについて

垂れた耳に短めの足が可愛らしいダックスフンドは初めて犬を飼う人でも飼いやすい犬種と言われており、人気のある犬種です。。そんな人気のダックスフンドですが、カニンヘンダックスフンドやスムースヘアードダックスフンドなど種類があることはご存知でしょうか?
ダックスフンドの値段を調べると、種類など個体差による値段の違いがあります。今回はダックスフンドの値段の違いを生む理由や、ダックスフンドを安く買う方法について詳しくご紹介していきましょう。

ダックスフンドの値段相場

ダックスフンドの値段相場は平均で15~30万円程度です。
ダックスフンドは小型犬の中でも人気のある犬種のひとつで他の犬種に比べると飼育頭数も多いため、希少価値を理由にする等の価格の高騰や変動が少なく、安定した相場で販売されています。

そんなダックスフンドの中でも価格の幅が広いのは、体格やヘアータイプなどの個体の差や、購入先などによって値段の違いが発生しているためです。
ダックスフンドの種類による値段の違い
ダックスフンドは体の大きさや毛並みなど大きく分けて種類が3つに分けることができ、それぞれに値段の違いがあります。

ミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンドは生れてから15ヶ月に胸囲が30~35cmの範囲内まで計測された犬を指します。値段は後述する他の2種類と大きく差はありませんが、目安としてはおよそ20~25万円となります。

カニンヘンダックスフンド

カニンヘンダックスフンドの場合、ミニチュアよりも更に小さく胸囲が30cm以下の犬を指します。ミニチュアやスタンダードと比べると希少な種類なので、とくに相場と言える目安はなく、値段が高い傾向があります。

スタンダードダックスフンド

ミニチュアよりも大きな犬で、胸囲が35cm以上、体重は約9~12kgが目安となっています。値段の相場はミニチュアと大きく変わらず、約20~30万円と言えるでしょう。

ヘアータイプ(毛質)による値段の違い

体格の他にも、ヘアータイプによって値段の違いがでることもあります。ヘアータイプとは毛質の種類を指し、ダックスフンドには毛長や緩やかなウェーブのかかったもの等様々なタイプが存在します。
大きく分けて3つのヘアータイプがあるのでチェックしていきましょう。

ロングヘアー

長くて柔らかい毛質が特徴のロングヘアーは、ペットショップで見かけることも多いタイプで、他のヘアータイプと比べると値段が安い傾向にあります。

スムースヘアー

スムースヘアーとは毛が短くストレートでツヤがあり光沢感を感じられる特徴がある毛質です。ロングへアーと比較すると個体数が少ない希少な種類となり、少しだけ値段が高い傾向があります。

ワイヤーヘアー

ワイヤーヘアーは毛足が短く毛質は硬くゴワゴワとした触り心地が特徴のヘアータイプす。ワイヤーヘアーはスムースヘアーと同じく少し高い値段設定されていることが多いです。

血統による値段の違い

ペットショップやブリーダーで購入できるダックスフンドの中には、血統書付きの子もいるでしょう。

中でもドッグショーのチャンピオン犬といった優秀な犬が親犬の場合、才能が子どもにも遺伝する可能性があり、優秀な血統として通常の犬よりも値段が高くなる傾向にあり、ダックスフンドの場合は約30~40万円と相場よりもかなり高額の値段で取引されることが多いです。

見た目や振る舞いによる値段の違い

体の大きさやヘアータイプ、血統に限らず、顔立ちや振る舞いなど見た目が可愛いダックスフンドは愛玩用としての人気が高いです。

特にペットショップのように直接見て選べる場合は、見た目の可愛さだけで購入を決める方も少なくありませんので、愛嬌の良さや見た目に重点を置いて値段設定されてる場合も多くあります。

ダックスフンドは購入先によっても値段が変わる

ダックスフンドは購入先によっても値段が変わります。

ブリーダーから購入する場合の値段

ブリーダーとは犬種の保存と犬質の向上に努めてブリーディングを行うプロの繁殖家を指し、基本的には特定の犬種を中心として繁殖、販売を行っている業者や組織です。
そんなブリーダーからのペット購入はペットショップから購入する場合と比べると安い傾向にあります。

ブリーダーから購入する場合の値段目安は10~20万円ほどの相場です。
人気の毛色だったり毛艶が非常に良いなど好条件の場合は約20万円以上の値段で価格設定されていることもあります。

ペットショップで購入する場合の値段
ペットショップでダックスフンドを購入する場合、基本的な値段相場と同じく約20~30万円となる場合がおおいです。ただし、人気の毛色を持つ子は値段が高く、反対に人気の少ない毛色の子は安い価格で購入できるという値段の違いがあります。

里親として迎え入れる場合の値段

動物保護団体やボランティア団体から里親として迎え入れる場合、基本的には無償で引き取ることができます。

ただし、迎え入れる時にはマイクロチップ装着費用やワクチン代や寄生虫駆除代などが必要になる場合があり、完全に無料と言い切れませんので注意してください。。

ワクチンやマイクロチップ装着に関して、通常はブリーダーやペットショップで費用を掛け行うことなので、その値段がそのまま犬の値段に加算されている場合がほとんどです。
更に団体によっては引き取り時に運営維持費や寄付金のお願いをされることもあるので、あらかじめ問い合わせて確認しておくと良いでしょう。

ダックスフンドを安い値段で飼うには

なるべく値段の安いダックスフンドを飼いたいと考えるなら、希少価値の高い種類や人気のある種類などは避けると良いでしょう。
さらには、優れた血統を持っている、見た目が可愛らしいなどの特徴がある場合も、値段が高くなる傾向にあるため購入時は避けるべき要素と言えます。

購入場所はペットショップで購入すると値段が割高になってしまう場合もあるので、ブリーダーや里親制度を活用するのがおすすめです。

ブリーダーからの購入の場合は安いだけでなく親犬の健康状態や性格などの細かい情報が得られるメリットがあり、アフターケアも期待できます。

里親として引き取る場合はワクチン代や寄付金などがかかる以外は基本的には無償の場合が多いので、とにかく費用を抑えてダックスフンドを飼いたいという方に向いているでしょう。

ただし、里親になるには様々な条件を満たさなければいけないため、里親を探している団体のホームページで条件の詳細をよく確認してから申込みをしてください。

可愛らしいダックスフンドを納得できる値段でお迎えしよう

ダックスフンドの相場はおおよそ20~30万円ということがわかりました。
ご紹介したように体格・ヘアータイプ・血統・見た目などによって販売価格が異なり、購入経路によっても大きく変わるので納得できる値段で迎え入れられるように、どんな種類のダックスフンドを迎えたいのか、事前によく検討してみてからダックスフンドを迎えましょう。
 

関連する記事