ヨークシャーテリアの寿命とその長さについて|ヨーキーの寿命

ヨークシャーテリアの寿命とその長さについて|ヨーキーの寿命

ヨークシャーテリアはヨーキーと言う愛称で知られている小型犬です。
長く床まで伸びるほどの優雅な被毛に魅了され、これからヨークシャーテリアを飼ってみたいという方は少なからずいるのではないのでしょうか?
もしヨークシャーテリアを飼うのであれば、できるだけ長い間一緒にいたい、寿命を知っておきたいと思うことは自然なことだとおもいます。

ヨークシャーテリアの寿命

ヨークシャーテリア(ヨーキー)の平均寿命は約12~16歳前後と言われていて、人間の年齢に換算すると約75歳程と言われており、長寿な小型犬の中でも更に長い寿命の犬種であることがわかります。

これらはあくまでも平均的な数値ではありますが、実際にお大型犬と比べ小型犬の寿命は長いと言われており、ヨークシャーテリアは犬を買っている人の間で長生きする犬種だと言うことは知られています。

ヨーキーは小型犬の中では長寿

ヨークシャーテリアは小型犬の中では長寿ということはわかりましたが、その理由は現代の医療の発展、栄養バランスの取れた食事が食べれる環境、そして大きな病気の心配がそれほどない犬種だからと言えます。

犬種として遺伝的、先天的疾患が少ないヨークシャーテリアですが、やはり健康は日々の食事と行っても過言ではありません。
と言っても、小型犬がなりやすい「気管虚脱」や「膝蓋骨脱臼」には注意が必要です。

肥満体型にならないよう細心の注意を払い、健康管理をするよう努めましょう。

ヨークシャーテリアの寿命を伸ばす育て方

ヨークシャーテリアの犬種としての寿命の長さはわかりましたが、あくまで平均値です。
普段からヨークシャーテリアの寿命を伸ばす育て方をするように努めましょう。

肥満や歯周病に気を付けて

ヨークシャーテリアは、遺伝疾患や先天的病気が少ない犬種と言われていますが、小型犬ならではの悩みである「肥満」と「歯周病」に細心の注意を払って育てるようにしましょう。

小型犬だからと余り運動をさせないのも禁物です。
日々の散歩や遊びを怠るとストレスを貯め込む原因となりますので、毎日の散歩を欠かさないようにしましょう。

純血種と雑種は寿命が違う

ヨークシャーテリアは小型犬の中でも寿命が長い方ですが、ヨークシャーテリアの血統がはいった雑種に関しては寿命が長いと必ずしも言えない部分があります。

ヨークシャーテリアには以下のような雑種(ミックス犬)がいます

  • ヨークシャーテリアとトイプードルの雑種(ヨープー)
  • ヨークシャーテリアとマルチーズ(マルーキー)
  • ヨークシャーテリアとチワワ(ヨーチー)
  • ヨークシャーテリアとポメラニアン(ポメキー)
  • ヨークシャーテリアとパピヨン(パピキー)

これらの雑種の寿命は10~15歳前後で、純血種のヨークシャーテリアより少しだけ寿命が短い傾向にあります。

雑種の寿命はデータ不足

ヨークシャーテリアの雑種の寿命が短い理由は、現在明らかになっていません。
というのも、雑種のデータが純血種に比べて多くないことから正確に寿命が短い長いと言った結論に至っていないということが理由にあります。

因みに、雑種は良心それぞれの良いところを受け継ぐと同時に、遺伝的疾患も受け継ぐことになります。
それが原因で死亡する危険性が高まり、全体的に寿命が短くなっているという見解もあります。

寿命に気をつける病気

長い寿命を保つためには病気にかからないことが一番です。
ヨークシャーテリアは遺伝的疾患や先天的病気が少ないことが挙げられますが、小型犬ならではの疾患があるので健康管理に気を使って生活するようにしましょう。

水頭症

水頭症は特に小型犬がなりやすいとてもポピュラーな病気で、頭蓋骨の内側とくに「脳室」と呼ばれる場所に「脳脊髄液」という液体が過剰に行き渡り留まることで脳が圧迫され、障害がおこる病気です。
ボーッとするようになったり、歩行が困難になるなど見た目に徐々に現れてくることがよく見られ、先天的、後天的どちらでも発症する可能性があります。

膝蓋骨脱臼

小型犬は骨や関節が外れたり壊れやすく、それが原因で膝蓋骨脱臼になることがあります。
膝の骨を指す膝蓋骨が脱臼してしまう病気で発祥すると脱臼した足がつったようなあるきかたになります。
フローリングなど滑りやすい所や、高いところからの着地など、膝蓋骨脱臼になる原因があります。

気管虚脱

空気の通り道である気管が変形・潰れて呼吸がしにくくなる病気を「気管虚脱」といい、肥満によって発症しやすくなる病気と言われています。
 

関連する記事