チワワの性格は勇敢?甘えん坊?チワワの性格の特徴と付き合い方

チワワの性格は勇敢?甘えん坊?チワワの性格の特徴と付き合い方

小さく可愛らしい見た目で人気のチワワ

実はその見た目とは裏腹に強気で勇敢な性格をしていたりします
これからチワワを飼おうと考えてる人は参考に、既に飼っている人にもよりチワワのことをより知ってもらうために
性格の特徴や付き合い方をまとめてみました

チワワの性格

現在公認されている犬種の中で最小の犬とされ、小さく可愛らしい見た目から守ってあげたくなるなような気持ちが湧いてきますが、その性格は勇敢、活発、明るい性格で勝ち気なところが見られます。
用心深く神経質なところもあり、警戒心の強さから見知らぬ人や他人になつくことはありません。
自立心が強いことから一人でいることにもストレスを感じず、お留守番も得意な番犬気質の頼もしい犬種です。

愛情深い

賢いので飼い主の言っていることや態度をよく理解し、感情も伝わります。
他人には冷たいところがありますが飼い主や家族には注いだ愛情の分、その愛情を返してくれます。
甘えん坊なところもあり、飼い主や慣れた人には撫でてもらおうと近づいてきたり、膝の上に乗ろうとしてきたりと可愛らしい行動が見られます。

その可愛らしさからつい甘やかしてまいそうですが、
甘やかしすぎるとわがままになってしまうので、しつけの面では甘やかしすぎないように注意が必要です。

自立心が強く勇敢

小さいながら大型犬にも怖がらず堂々と対応し、気の強いところが見られます。
飼い主に忠実なことから飼い主を守るような姿勢を見せることがあり、自立心も強く、縄張り意識も強いので見知らぬ相手が自分のテリトリーに入ると攻撃的な姿勢を見せたり吠えたりすることもあります。

勇敢さゆえにしっかりとしたしつけがないと攻撃的な性格になってしまいます。
社会性を身につけていないまま他人に触らせると咬んでケガをさせてしまうこともあるので気を付けましょう。

警戒心が強い

勇敢ですが警戒心が強く臆病な部分も持ち合わせています。
神経質なところがあり物音にも敏感です。
神経質で警戒心が強い部分が強調された性格になってしまうとムダ吠えが増えたり飼い主以外の人を寄せ付けなくなってしまいます。
初めて会う人や犬、生活音に慣れさせるなど社会化の訓練を小さい頃からすることが大切です。

被毛や体型のタイプ、オスとメスでの性格の違いは?

チワワの被毛はロングコートとスムースコートの2種類に分けられ、体型はドワーフタイプとハイオンタイプに分けられます。
これらの被毛や体型による性格の違いはありません。
またオスとメスでも基本的な性格は同じですが、オスはメスに比べて活発で好奇心旺盛、メスは少し大人しく自立心が高いと言われています。

まとめ

賢く、活発で愛情深いチワワですが少しわがままなところもあります。
甘やかしすぎるとムダ吠えが増えたり咬みグセがついたりすることもあるので小さい頃から社会性を身につけることが大事です。
愛情と甘やかすことを区別し、しっかりとしたしつけを心がけましょう。

関連する記事