白いポメラニアンの子犬、値段や子犬の性格など、個体の特徴まとめ

白いポメラニアンの子犬、値段や子犬の性格など、個体の特徴まとめ

ポメラニアンは小顔で顔全体を覆うようなふさふさとした被毛、つぶらな瞳や人懐っこく見える表情などが人気の超小型犬です。

ポメラニアンは毛色の何種類が豊富ですが、中でも白いポメラニアンは「白ポメ」などの愛称で親しまれています。今回は白いポメラニアンについて、値段相場や性格、人気のカットスタイルなどについてご紹介します。

白いポメラニアンの子犬と値段について

白いポメラニアンの子犬をお迎えする際の値段相場や、ペットショップとブリーダーの値段の違いについてご紹介しましょう。

子犬の値段相場は10~30万円ほど

白いポメラニアンの子犬は、10~30万円程度の値段が相場です。

毛色によって値段相場に違いがありますが、白いポメラニアンは他の毛色の値段相場と比べて少し高い傾向があります。

 

 

 

ペットショップとブリーダーでの値段の違いと理由

ペットショップから白いポメラニアンの子犬を迎える場合の値段相場は10~30万円前後です。

店舗によって値段の付け方が異なるため、相場より高いケースも見られます。ペットショップで購入する場合、子犬の生月齢が4ヶ月以上になると値段が下がる傾向があります。

一方、白いポメラニアンをブリーダーから迎える場合の値段相場は、およそ15~40万円程度です。

ペットショップでは中間手数料が発生するため、手数料の分高い値段が付けられています。しかし、ブリーダーが繁殖している子犬であれば、適正価格になっているケースが多いです。

白いポメラニアンは人気なので相場の値段は少し高い

 

 

 

白いポメラニアンは人気で流通数も減少傾向にあるため、値段相場はやや高めになっています。人気色以外にも、レアカラーなどで値段相場が高くなる場合も多くあります。

 

 

 

毛色の人気や、血統の良し悪しで値段が高くなる

ポメラニアンに限らず、人気の毛色や血統が良い個体は、値段相場よりも高い価格が付けられるケースがほとんどです。特にチャンピオン犬の血統を持つ子犬は、40万円以上の値段もよく見られます。

 

 

 

白いポメラニアンの性格と傾向

白いポメラニアンの性格について挙げていきましょう。

 

 

 

ポメラニアンの基本的な性格

ポメラニアンは、甘えん坊で好奇心旺盛な性格をしています。

飼い主とお散歩に出かけたり、遊んだりするのも大好きです。
好奇心旺盛な一面はいたずらにつながることも多いため、飼育環境に壊されたくないものは置かないように気を付けてください。

また、賢く飼い主に忠実なので、きちんとしつけを行えば飲み込みは早いです。勇敢で自己主張が強い一面もありますが、基本的には社交的な性格です。

 

 

毛色によって大きな性格の違いはない


ポメラニアン全般に見られる性格傾向をご紹介しましたが、毛色の違いによって性格は大きく変わることはありません。白いポメラニアンも、前述のようにポメラニアンによく見られる性格傾向となっています。

 

 

 

白黒のポメラニアンについて

毛色が白黒で「白黒ポメ」とも呼ばれるポメラニアンについてもご紹介していきましょう。

毛色は単色と複数色が入り混じったパーティーカラーがある

ポメラニアンの毛色は種類が多くありますが、主に単色の毛色と複数色が入り混じったパーティーカラーとに大別されます。

単色は、白、黒、オレンジ、レッド、クリーム、ブラウン、チョコレート、ブルー、ビーバーがあります。

2色以上混じった毛色はパーティーカラー以外ではオレンジ・セーブルやウルフ・セーブル、ブラック・タンが挙げられます。

白をベースとしたパーティーカラーで差し色が黒の場合は白黒のポメラニアンになります。

白い単色の毛色の場合も個体によっては目元や口元が黒いケースが見られ、非公認ではありますが白黒ポメラニアンのように見えます。また、子犬の頃は口元など一部に黒い被毛が見られた子でも、成長過程で色が抜けるケースなどもあり個体によって様々です。

 

 

 

白いポメラニアンの人気カットスタイルは?

ポメラニアンは一定の長さまでしか毛が伸びないため、トリミングはしてもしなくても良い犬種です。しかし、顔周りの被毛はふさふさとボリューム感があり、カットで全体の印象を大きく変えることができるため様々なカットスタイルが楽しめます。
白いポメラニアンの人気カットスタイルには、以下のものが挙げられます。

  • 柴犬カット
  • チャウチャウカット
  • クマカット

柴犬カットは、名前の通り見た目を柴犬の子犬のように見せるカットです。

ポメラニアンの可愛らしく幼い顔立ちを際立たせる人気カットスタイルで、「ポメ柴」や「シバラニアン」などの愛称でも親しまれています。まるでチャウチャウのような見た目のカットがチャウチャウカットです。チャウチャウカットは顔の丸さが引き立つので、ややぽっちゃりで顔周りの被毛が多めの子が向いています。

クマカットは、テディベアカットとも呼ばれるカットスタイルです。トイプードルで人気のカットスタイルですが、ポメラニアンでも可愛らしいクマのぬいぐるみのような見た目に仕上がります。白いポメラニアンがすると白クマのように見えると評判です。

ポメラニアンのイメージチェンジをしたい方は、人気カットスタイルにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

 

 

 

綿あめのように可愛らしい白ポメをお迎えしよう!

白いポメラニアンは真っ白でふさふさした被毛の印象からまるで綿あめのようにも見える、独特の愛らしさを持っています。

頭が良く甘えん坊で飼い主に忠実なので、きちんとしつけを行うととても飼いやすいのも特徴です。可愛らしい白いポメラニアンの子犬をぜひお迎えしてみましょう。

 

 

 

 

関連する記事