ラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバーは欧米では中型犬と分類されますが日本では立派な大型犬に分類されているイギリス原産の犬種です。

体長は体高よりも少し長く骨太で筋肉質の体格、全体的に短毛、頭部は横に広くたれ耳をしています。
もともと水猟犬として飼われていたこともあり、泳ぐことが好きな個体も多く、散歩の他に泳がせてストレス発散や運動不足の解消に役立てている飼い主もいます。

性格はとても穏やかで攻撃性が少なく順応力と知性が高い犬種で、人間と仲良く過ごすことができて飼い主への服従性が高いことが特長です。
同時に自分で考えて判断や行動する能力も兼ね備えているので、状況や場所をよく見て瞬時に判断することのできる知的レベルの高さを持ち合わせています。

食欲旺盛で体質的に太りやすい傾向にあるため、運動は一日に2回程、毎朝毎晩1時間程度の散歩をしてあげましょう。
知的好奇心が盛んなため特に若いうちは散歩だけでは退屈しがちです。

知性も富んでいるので回収能力(レトリーブ)を発揮することのできるボール遊びやフライングディスク、水辺での活動も得意としているので泳げる環境で遊んであげることにも適しています。

体高
56cm~62cm程度
体重
30kg~36kg程度
サイズ
大型犬
原産国
イギリス
カラー
ブラック、ブラウン、カフェオレ、アプリコット
ラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバーに関する最新の記事

黒いラブラドールレトリバー「黒ラブ」とは?子犬や飼い方、白髪が生えてきたときの対処法まとめ

黒いラブラドールレトリバー「黒ラブ」とは?子犬や飼い方、白髪が生えてきたときの対処法まとめ

  ラブラドールレトリバーは友好的で運動能力にも優れており世界中で人気の犬種ですが、ラブラドールレトリバーの中でも黒い毛色の個体は「黒ラブ」という愛称で親しまれています。 今回…

ラブラドールレトリバーのアメリカ、イギリスの違いについて!アメリカンタイプ、イングリッシュタイプの特徴とは

ラブラドールレトリバーのアメリカ、イギリスの違いについて!アメリカンタイプ、イングリッシュタイプの特徴とは

 ラブラドールレトリバーは、家庭犬として優れた面を多く持ち、世界で最も多く飼育されている人気の犬種です。 ラブラドールレトリバーには、アメリカンタイプとイングリッシュタイプの2種…

ラブラドールレトリバーの性格や特徴について!毛の色や性別で性格が変わる?ゴールデンレトリバーとの違いも紹介

ラブラドールレトリバーの性格や特徴について!毛の色や性別で性格が変わる?ゴールデンレトリバーとの違いも紹介

ラブラドールレトリバーは国内でも不動の人気を誇る大型犬です。 基本的に温和で社交的な性格をしており、賢く運動能力も高いため、盲導犬や警察犬などで活躍している姿もよく見られる犬種でもあります…